FOLLOW US
産地の最新情報を更新しています
instagram facebook twitter youtube

第四話“絵としての完成”を追求する、九谷の魂

案内してくれた人
高聡文(そうぶん)さん
小松市高堂町に続く「陶房 光崖(こうがい)窯」の三代目。「光崖窯」は初代から金襴手を得意とする窯で、あらゆる加飾技法を上絵付けで駆使している。
大阪芸術大学から九谷技術研修所を経て光崖窯に入る。日展、日本伝統工芸展入選。国内、海外での個展も多数開催。石川県立九谷焼技術研修所で講師も務める。

 

1 2 3

FOLLOW US産地の最新情報を更新しています

クタニズム実行委員会事務局
〒923-1198 石川県能美市寺井町た35
(能美市役所 産業交流部 観光交流課内) 
MAIL : info@kutanism.com